会長あいさつ

photo_kaityou1

 和歌山県看護連盟のホームページにようこそ
第46回衆議院議員選挙では、皆様もご存知の通り、看護連盟の組織力を示す結果となりました。岡山3区選挙区であべ俊子議員が、5期目、近畿ブロックで木村弥生議員が2期目の当選を果たされました。
 現在日本看護連盟は、看護職の代表を4名、国政の場に送り出しています。参議院では、たかがい恵美子議員、石田昌宏議員が活躍されています。
 この組織力をより強く拡大し、平成31年7月の参議院議員選挙では良い結果が得られるよう、選挙までの1年6か月、計画的に連盟活動をして行きたいと考えております。
 先ず、はじめの活動として、「石田まさひろを応援する会」への入会促進活動を開始いたします。近日中に会員お一人おひとりに用紙(看護師の「石田まさひろを応援する会」入会申込書)をお届けいたしますので、一人ひとりが連盟会員であることを自覚しして活動していただけるようお願い申し上げます。
会員一人ひとりの地道でも確実な活動が大きな組織力となって、必ずや良い結果を導くということを今回の衆議院議員選挙を通して体験いたしました。
皆様の更なるご協力をお願い申し上げます。
 寒さも本格的になってまいりました。健やかに新年をお迎えになられますようお祈り申し上げますと共に、来年も和歌山県看護連盟にご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

松浦会長署名