会長日誌

2月役員・関する委員会開催する

2019年2月6日  水曜日

2月1日

第6回役員・関する委員合同会議開催する。

1月19日年賀会無事開催する。会員の協力にお礼と反省点について話しあった。

連盟会員、賛助会員、石田まさひろ後援会入会について引き続き努力することで話し合をした。

1月の行事につては1月26日木村弥生衆議院議員国政報告会に看護協会長も出席いただき講師からは連携で来ていることについて評価していただいた。今後もより良い連携について努力していきたい。

各支部からは研修案内、施設訪問で連盟入会について努力していること、年賀会において地方議員と話し合いができたことの報告があった。

2月は今年度2回目の協会との合同研修2月16日「看護協会と看護連盟の連携・協働の必要性を理解し、看護管理者として効果的に行動できる」が実施予定である。より多くの看護管理者の意識に繋がることを期待する。

 

1月合同会議開催

2019年1月31日  木曜日

1月11日(金)

第5回合同会議開催

1.会長よりお願い

支部活動行う上に連絡委員名簿作成について(部署と氏名の確認)

関する委員は支部長と情報を密にし活動を行うこと

各研修会については役員・幹事・監事含めてそのた度に事務所に申し込みをすること

地方議員の推薦状について説明

2.行事報告

1)12月16日看護協会・看護連盟合同研修結果

参加者139名(会員81・非会員58)

中間管理職以上の参加とアンケート結果は満足度が高い

3.支部報告を受ける

①紀北支部 子会員の加入の働きかけと3月23日那賀支部と合同の研修準備

②那賀支部 紀北支部との研修についてシンポジウム形式で認知症に関する研修

場所は粉河ふるさとセンター

③和歌山第1支部 支部会議の開催方法について検討 施設を変えて会議開催

「石田まさひろを応援する会」に入会呼びかけ

④和歌山第2支部 基礎研修250名 日赤退職者に石田まさひろ議員を紹介し

応援する会入会呼びかけ 2月3日合同研修会の案内

⑤和歌山第3支部 2月3日の合同研修準備 基礎研修

⑥海南・海草支部 施設訪問 合同研修(2月3日)案内

⑦有田支部 合同研修(2月3日)案内

⑧日高支部 12月15日「看護師がリフレッシュ出来て生き生き働けるように』

紀南と合同研修実施(合同95名)

⑨紀南支部 合同研修後アンケート悔過と石田まさひろ後援会入会案内を施設に郵送

⑩個人支部 賛助会員と石田まさひろ入会案内発送予定

4.協議事項

1)年賀会の準備について確認

2)支う研修についての取り決めについて

3)3月16日石田議員来県日について

2か所で懇親会形式で話し合う事とする(午前 北出病院 午後 ホテルいとう)

4)党員会費については継続審議とする (役員での話し合い規定の4000円が良いのでは?)

5)引き続き「石田まさひろを応援する会」親会員100%に向けて努力すること

子会員の加入についても努力することを話し合う

 

 

 

12月 3役会議開催

2018年12月20日  木曜日

次の議題について検討

1・11月合同会議における継続議題

①党員会費について

②石田まさひろ議員来県日の開催について

③総会要綱作成委員会の開催について 委員:亀井、小泉、灘井

2・紀南支部研修の報告 次回合同会議で委員会報告あり

3・研修日担当役割について

教育委員会と担当役員(木村第1副会長)との連携

研修時のフォーマットの扱いについて

4・青年部組織について

第1回青年部会議報告から青年部組織編成あり

次回委員会には会長と木村担当役員が出席すること

5・統一地方選挙第1次自民党公認候補者について

推薦状その他選挙管理委員会として担当上田副会長担当

6・その他の行事について

県職との名刺交換会

自民党年賀会

7・1月合同会議議題について

以上について役員会で意思統一する